So-net無料ブログ作成
検索選択
車購入 ブログトップ

ついに納車! [車購入]

とうとう納車しました!
平成17年2月5日午後3時45分、到着です。
車運搬用トラックから、しずしずと・・・いえいえ
かなりの排気音をあげて、降りてきました!
真後ろから降ろすのを見ていたのですが、試乗した時とはまた違ったエンジン音の印象です。
低く、しかしながら「シュワァ〜ン」というメカニカルな音も混じっています。
ん〜〜、いいですねぇ。
たぶん、後方からアイドリング以外のエンジン音を聞くのは、これが最初で最後でしょうから、
耳に焼き付けておきます。
で、自宅前まで移動させて、さっそくご対面です。
じゃーん!

やっぱり、いいですコレ!夢にまで見たコレ!目の前で躍動しているのです。
排気音もかなりな音だと思っていたのですが、しばらくすると慣れてきました。
とはいえ、結構うるさいのには違いありませんので、エンジンを止めました。
しばらく、各種のスイッチがどのような動作をするのか、確認です。
しかし、どう考えてもロックを掛けるのであろうボタンを押しても、
一瞬ドアーのキーが落ちるのですが、しばらくすると元に戻る。
ん〜さすが、こんなもんなのかな。
と思いながらしばらくの時間押しているとロックが掛かりました。
また、フューエルリッドが手で開くタイプなのですが、そのロックも同じボタン。
どうやらトランクも同じボタンで閉まる模様。何となく不安が・・・
まあ、気にしていてもどうにもならないので、その点は整備に出そうということで
早速ドライブに出発!しようと、エンジンを掛けたところ、
「ブワァァァ〜〜ン」と掛かるのですが、アイドリング付近に落ちてくるとエンストする!
何回か掛け直しても同じ症状。
しかも、なにやら警告灯まで点灯するではないですか!イグニッション系の警告です。
「あっちゃ〜〜〜〜イキナリかいな〜」
途方に暮れかけたのですが、少しアクセルを踏み込み気味にしてキーを回すと
なんとかアイドリングも落ち着きました。暖機が重要なようですね。

さて、出発。住宅街では静かに走り抜けないと、ご近所さんに悪いので静かに走ります。
広い道(片側2車線の幹状線)に入って、一気にアクセルを踏み込みます!
「ぐふぁぁぁぁあああああああああ〜〜〜〜〜〜〜〜んんんん!」
くぅ〜〜〜〜〜っ!  一気にレッドゾーンです。
特に400rpmを越えたあたりからのエンジンサウンドが、す、すごい〜〜〜っ!
快感ですっっっ!
そして、セカンドにシフトアップするとき、「ガリガリガリッ」 ミッションを噛ませてしまいました(^^;)
やはり、約10年ぶりのミッション車、しかも操作が逆で慣れるまで少しかかるか。
それにしても、シフトレバーにも問題があると思うのですよ、ストロークが長すぎる!


ストロークが20cm以上あるのではないでしょうか。しかもカッチリ感が全くない。
フニャフニャシフトレバーのせいもあるのでしょう。その後も何度か噛ませました。

まだまだ色んな点が気になりましたが、続きはまた。


LTOC入会 [車購入]

先日、入会申し込みしていたLTOC(ランチアテーマオーナーズクラブ)から、
荷物が届きました!
開会当時からのニュースレター集。ものすごい情報量です。
まだパラパラっとしか見ていませんが、A4のコピー用紙両面印刷で
約3センチの厚さになっています。
いろんな数値も載っています。金額も載っています。
困ったときに、頼りになりそうです。

さて、本日朝、車庫証明書が無事発行されました。
コレを業者さんに送付して、登録を代行してもらうことになります。
社長に連絡すると、「もう、陸送していますから・・・」・・・?
もう、大阪に向かっているのですかっっっ!なんということっ!
ちょっとシステムがわかりませんが、どうもいろんな事を併行して進めているようです。
もう、車両番号も決定しているようです♪  「・832」アホですねぇ〜我ながら。

自動車保険の見直しも必要になります。
しかし、2月に満期を迎える事を仮定して、「ソ○ー損保」や「そ○ぽ24」、その他
いろんな業者をネット上で当たりましたが、いろいろと問題がありますね。
製造後12年以上経った車は車両保険がないこと(もともと付けるつもりないけど^^;)。
そもそも、「ランチア」というメーカーが索引にないこと!
当然、「テーマ」なんて見あたりません。しかし、型式を入れると・・・?
見積もりが出た会社もあり、
「オンラインではお取り扱いできません。お電話で・・・」という会社あり。
いろいろと、 苦労しそうですね。故障以外にも(^^;)
見積もりの出た会社の金額を見ると、今まで乗ってた車(1800ccのセダン)と
それほど変わりません。
32000円くらいだったのが、45000円くらいになるようです。

嫁さん曰く・・・「めちゃくちゃ高いがな〜〜〜!!!!!」
1円でも高いと、こう思うそうです・・・(T△T)

タイミングベルトの交換なんてさせてもらえるのかいな・・・(−−;)


来週納車です! [車購入]

さあ、いよいよ来週の土曜日に納車されることになりました。
考えたら早いですね。さすが中古車、登録さえできたら終わりです。
現状渡しだから可能なのでしょう、新車なら、アレ付けたりコレ付けたり、
お客の希望を次々と聞かないといけないから、大変なのでしょう。

さて、車を買うことを許してくれた嫁さんですが、自分の職場(病院)で同僚の皆さんに
「なんか、クルマ買うことにされてしもてん・・・」とかなんとか、言っているようです。
以下、嫁の説明を聞いて、会話を組み立て直すと・・・
  (同僚さん)「何のクルマ買うの??」(嫁)「それが、よ〜わからんねん。古い外車らしいけど」
  (同僚さん)「へぇ〜、どこの国の??」(嫁)「イタリアやて〜、フェラーリがどうとか言うてたわ」
やっぱり、嫁さんにいくら説明してもこの程度のようです。

ところで、このブログは写真は載せられても、音やムービーはダメなんですね。
納車したらいろんな写真を載せようと思いますが、やっぱりエンジン音をお知らせしたいですね。
まあ、無理なものは仕方ありません。文字でお伝えしなければ。

あぁ、楽しみです。


またまた休暇を取るかも・・・・ [車購入]

またまた休暇を取るかも・・・・です。

今まで乗ってきた車は、最初の1台(AE86LEVIN)を除いて、すべて新車
つまり、ディーラーから買ってたのですが、今回は、個人経営のお店。
紙はいろいろと書きましたが、自分で届けに行ったり証明書をもらいに行ったりなんて、ありませんでした。
今回は中古車、しかも大阪神奈川と、約500Kmも離れています。遠距離購入ですね(^^;)
いろいろと、障害があるようです。
私もそれなりの年齢ですし、仕事もそれなりの責任があります。有休なんて、人間ドックで取るくらい。

そんな私が、また休暇を取る事になりそうです。
最初の休暇は、ランチア買い付けの日。
我ながら笑うしかないのですが、「クルマを買いに行く」ために仕事を休みました。
(いろいろと面白い経験がありましたけど、その日1日で。)

今日の昼過ぎ、クルマ屋社長から電話がありました。
車庫証明の件ですが・・・」「はあ」
「31日発行で、2/1に奥さんが休みなので受領に行かれるそうですね。」「はあ」
「31日のうちに、受領できません???」「はあっ???」
「31日に受領してもらって、速達で送ってもらったら、土曜日に納車できるんですよ」「・・・・」
「2/1に受領して送ってもらっても、納車は1週間遅れてしまうんです」「・・・・・・!」
「どうですか。31日に受け取れませんか」「・・・・・わかりました。」

「わかりました」って、どえらい口約束をしたものです。ホントに休めるのか?
何とか、いや、絶対!休暇を取ります。こんなに燃えてるのは、久々です(ーー;)
1週間のガマンもできなくなったのか?私は・・・?

続きは、また・・・


とうとう購入! [車購入]

買ってしまいました。LANCIA THEMA8.32!
しかし、まだ手元にクルマはありません。いわゆる「手付け」を打ったまでです。
これから書類をそろえて、やっと登録となります。

車を買いに、大阪神奈川まで移動とは、我ながらよくやります。

しかし、店で見たこのエンジン!  「LANCIA by Ferrari」もう、最高です。

店の社長がこのクルマについていろいろ説明してくれるのですが、私の目はこのエンジンに釘付けでした。
内装の説明を受けるときに、ついにエンジンに火を入れることに。
私がキーをひねりたかったのですが、社長にひねられてしまいました(^^;)
マフラーから図太いかなり大きめのアイドリング音が吐き出され、腹に響く感じです。
最高っっっっ!

その後、少しだけ試乗したのですが、また最高っっっっ!
帰店後、即、契約しました。

さて、もうすぐエンスーな生活に突入するのですが、試乗してみて感じたことは、腕力が落ちていること。
というより、左利きの私が右腕でシフトさせられるのが、かなり厳しいですな。
契約して帰宅後、2Kgのダンベルを持ち出して筋力トレーニングを始めてしまいました。
腕力、つくかな。
ん〜〜〜エンスーへの道は険しい。


エンスーへの第一歩 [車購入]

エンスーという言葉は昔から知っていたのですが、まさか自分がその世界に踏み込むとは・・・
まあ、下地はあったのですけどね。

LANCIA THEMA8.32

こんなクルマ、どれほどの人が知っていますでしょうか。
100人に1人?  もっと少ない???
でも、そのスジの人(エンスーな人々)には結構有名なクルマなんですけどね。
イタリアランチアというメーカーの4ドアセダンに、無理矢理(と言っていいと思う^^;)に
あの”フェラーリ”のV8、3000CCのエンジンをぶち込んだっていうクルマですわ。
モノスゴイでしょ???
もう、15年以上前に発表されたクルマで、当時、何かのクルマ雑誌で見たのを覚えています。
日本での新車価格は約900万円・・・・やはりそれなりの値段ですね。
でも、安い!って思ってたんですよ、なにせ「ランチア・フェラーリ」なんていうダブルネームのクルマ、
そうそう出ませんよ。でも、当然買えるわけがない。

月日は流れ、私もいろんなクルマを乗り継ぎました。
AE86レビン、三菱ミラージュサイボーグ4WDターボ、三菱ミラージュサーボーグRS
この三台はすべてラリー車に改造して、地方ラリーに出場してました。6,7年くらいやってたかな。
もうそのころは、ガソリン代、タイヤ、オイル、ラリーのエントリーフィー、ラリー保険代など、
湯水のように金を使っていました。給料のほとんどをつぎ込んでたなぁ。
最近は、月に1回くらいyahoo!の中古車物件情報を見て出物を探すように。
そして、2005年になって久しぶりに出物を発見!これは一大事です。
厳しい嫁さんを4日間、それこそ朝昼晩とず〜〜っと説得し、とうとう!
OKが出たんです、OKがっ!
お義母さんを味方につけたのが功を奏したようです。
「なあ、いっぺんクルマ買うことについて、お母さんに意見聞いてみてくれへん??」
その晩・・・(嫁)「話してきたよ、『そんなに欲しがってるなら、買ったら?』やて。しゃ〜ないわ」

やった〜〜〜〜〜〜!ついにやったんですよ!
さて、購入の話はまた。


車購入 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。